こんにちは、古河市でホームページ制作、パソコン相談、ウェブ集客サポートをしているシェアリッチ株式会社の阿久津です。

WordPressでホームページやブログを作って、『404 File Not Found』というエラーが出て焦ったことがある方はいるのではないでしょうか?

今までログインできていたのに、急にそのURLでログインできなくなると、ちょっとしたパニックになるかもしれません。

実際にネット上で「ログインできるまで丸2日かかった!」という書き込みもあります。

確かに、原因の特定に時間がかかると、「もう永久にログインできないんじゃないか…」と青ざめる気持ちもよくわかります。

今回は、404エラーの原因のひとつである、SiteGuardプラグインの解決方法を画像を使って解説したいと思います。

SiteGuardプラグインが原因の場合

プラグインでSiteGuardを使っていると、404エラーが出ることがあります。

これは、前回Wordpressにログインしてから、長い期間ログインしていないと起こるようです。

そこで、解決するには利用しているレンタルサーバーの「.htaccess編集」でSiteGuardプラグインの一部の記述を削除する必要があるのです。

今回はXserver(エックスサーバー)で解決方法を紹介します。

解決方法(エックスサーバーの場合)

  1. サーバーにログイン
  2. 「.htaccess編集」で該当ドメインを選択
  3. RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L]の記述を削除
  4. 内容を保存
  5. ホームページのログインURLにアクセスして無事ログイン

それでは、順番に見ていきましょう。

サーバーにログイン

まずエックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

続いて、「.htaccess編集」に移動します。

「.htaccess編集」で該当ドメインを選択

「.htaccess編集」をクリックします。

そして、ログインできないドメインを選択します。

「.htaccess編集」タブをクリックしてください。

RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L]の記述を削除

「.htaccess編集」 の中で、背景が灰色の部分『 RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L]』の記述を削除してください。

ちなみに、「.htaccess」で他の記述を間違って削除しないように注意してください!

内容を保存

削除したら、「実行する」をクリックします。

そして、次の「編集が完了しました」の画面が出ればOKです。

最後に、今回ログインできなかったホームページのURLに再度アクセスします。

ホームページのログインURLにアクセスして無事ログイン

いつものようなログイン画面が出れば、無事ログインできます。

以上です。お疲れ様でした。

最後に、この解決方法以外のあまり意味のないものも紹介しておきます。

解決に役立たなかった方法

  • WordPressにログインするパスワードの更新
  • FTPサーバーからプラグインフォルダを改名
  • 「htaccess編集」で『login_数字』をログインURLに使用

上記の中で、一時的にホームページにログインできるのが、「htaccess」の中の下の赤枠の「login_数字」をログインURLに使用する方法(例: https:abc.com/ login_123456 )です。

しかし、この方法は根本的な解決にはならず、毎回このURLでログインする必要があるので、おすすめできません。

やはり、最初にお伝えした方法をおすすめします。

まとめ

今回はホームページやブログにログインする時に、404 エラー(File Not Found) となり、SiteGuardが原因だった場合の解決方法を画像を使って解説してきました。

404エラーになると、頭が真っ白になって「終わった…」と落ち込む人もいるかと思いますが、原因をひとつずつ突き止めていけば、いずれ解決方法が見つかるはずです。

ですから、焦らずに見つけてください。

今後も404エラーで他の原因が見つかりましたら記事に挙げていきます。